神奈川県相模原市の呼吸科・循環器科 しなだ呼吸器循環器クリニック 【呼吸器科・循環器科・内科】

しなだ呼吸器循環器クリニック

神奈川県相模原市緑区橋本3-14-1 橋本メディカルビル2階 TEL:042-700-3322
ホーム > 現在の発熱診療について


 現在の発熱診療について
投稿:
7月20日から始めた発熱外来(発熱診療)は スタッフの協力のもと、外来時間および患者動線を分けたトリアージを行いながら現在も継続しています。神奈川県の中で、相模原市は横浜、川崎に比べまだ陽性者は少ない状態ですが、それでも医師会が報告している陽性患者数は日増しに増加しているのが現状です。また最近では、仕事場で陽性者がでた場合、濃厚接触者以外の方(無症状)の自費のPCR検査依頼も増加しています。最近、検査会社が運営する格安の自費PCR検査が登場し、陰性の確認を求めて受診される方が増加しているとの報道があります。検査が安く、簡単に施行できることはもちろん大変に喜ばしいことですが、検査会社が運営するPCRセンターには医師がいないため、
「陽性」と判定された場合でも届出の義務がありません。「陽性」の場合は提携医療機関を検査センターが知らせしているようですが、無症状の場合「陽性」を周囲に知らせたくない人は医療機関を受診する可能性はないと思われます。
 当院では、発熱等で受診されて行政検査でPCRを行った場合はもちろん、無症状の方が自費でPCRをおこなった場合も、すべて保健所に届け出ることを前提に検査をうけています。保健所では「陽性」と報告された方に対しては、その後の入院か自宅待機かの判断、濃厚接触者の有無、患者行動歴、家族環境などの把握等多くの仕事があり、患者数が増えれば増えるほと業務量も増加しています。そのため、保健所の負担をできるだけ軽減するため、当院では発熱患者さんには陽性であった場合を想定して、全員にヒアリングシートや家族・仕事環境などを問診あるいは記入していただいています。

2020年12月10日(木)

<< 雑誌報道におけるPCR検査の目的について
2020.8.23



はじめのページに戻る



しなだ呼吸器循環器クリニック
〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本3-14-1 橋本メディカルビル2F
TEL:042-700-3322 

Copyright (c) Shinada Respiratory and Cardiovascular Clinic All Rights Reserved.